ウォーターサーバーで契約トラブルが起こるかも?防止策や対処法はある?

公開日:2022/10/12

オフィスや家庭で利用されることが多いウォーターサーバー。ショッピングモールで営業マンに声をかけられたり、簡単に契約したりできそうなイメージです。しかし、営業マンの口車に乗せられて契約してしまったばかりに思わぬトラブルに遭遇してしまう可能性もあります。この記事ではよくある契約トラブルと防止策や対処法についても解説します。

ウォーターサーバーの契約でよくあるトラブルとは

ウォーターサーバーの契約の際に、よくあるトラブルの内容について説明します。

くじ引きイベントの当選によるトラブル

ショッピングモールや家電量販店ではキャンペーンをうたってウォーターサーバーを景品としていることがあります。当選した際にはあたかも大当たりのプレゼントであるかのようにその場を盛り上げて当選した高揚感を演出してきますが、すべてが無料というわけではないケースがほとんどです。

レンタル料金は無料だけどボトルの水は定期購入しなければならなかったり、悪質な場合は説明もなしに途中からレンタル料金やオプション料金を請求されたりすることもあります。

休止手続きの際の料金トラブル

契約したのはいいものの、今月はあまり家にいないから使わない、長期で旅行に行くので少し休止にしたいなどのタイミングもあるでしょう。そんな時、休止手続きは済んでいるはずなのに料金が発生しているというトラブルが起こってしまうケースがあります。

そうなれば通常通り請求がきたり、支払い方法によっては勝手に引き落とされてしまっていたりと不快な思いをすることになりかねません。

ウォーターサーバーの設置や撤去に関するトラブル

ウォーターサーバーの配達に関しては、通常の宅配業者に委託していることも多いため、受け取ったはいいけどそのまま帰ってしまったというケースも。届いたら業者がそのまま設置までやってくれると思っている人が大半でしょう。なんとか設置までお願いしたいと申し出るとオプションで料金を請求されてしまうこともあります。

契約内容を理解せず購入してしまった際のトラブル

月額料金やその内容、オプションでかかる料金などをしっかり確認せずに購入してしまった場合、あとからトラブルに発展する可能性があります。確認していたつもりでも、月額料金にどこまで含まれているのかまで把握せずに契約してしまったということもありえます。

最低契約期間が設けられていたり、水の注文数が決められた本数以上でないと注文できないなどのノルマを設定したりしている会社もあります。

解約金に関するトラブル

ウォーターサーバーは契約時に一定の契約期間が決められている場合があります。通常は解約の際の説明もありますが、とくに説明もなく解約の際に解約金を請求されてしまうことがあります。さらに、ウォーターサーバーの故障や不具合が原因の解約の場合でも解約金を請求してくる業者も存在します。

悪質なメーカーとはトラブルが起こりやすい

ウォーターサーバーに関するトラブルを避けるためには、悪質なメーカーを見極める必要があります。契約の際に説明が曖昧であったり、こちらからの質問に対してはっきりした回答が返ってこなかったりするなどの場合は不慣れな営業マンというだけの可能性もありますが、とくに注意が必要です。

また、悪質なメーカーはノルマが厳しく設定されていることも多いため、営業マンはなんとか必死に契約をさせようとしてきます。そのため説明時に嘘をついたり、料金が発生したりするような大切な部分の説明をあえて省く営業マンもいるようです。

利用者のメリットだけを説明してデメリットは隠すようなメーカーは明らかに悪質だといえるでしょう。そのような悪質なメーカーは説明時にも適当な対応であることから使用の途中で生じたトラブルにも誠実に対応してくれないケースが多く、トラブルに発展しやすいです。

トラブルを避けるにはどうすればよいのか

トラブルを回避するためには契約や解約の前にしっかりと説明を求めて、内容に納得したうえで使用する必要があります。ある程度の知識をつけたうえで営業マンと話をするのも効果的でしょう。

また、クーリング・オフ制度について知っておくことも重要です。​​特定商取引法によって定められた制度で、一定期間内に解約を申し出れば解約が可能です。そのような知識をしっかりつけることによって騙されてしまうリスクをグッと減らすことができます。不審に思ったことは何度でも聞いてしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

ウォーターサーバーは私たちの生活をより豊かにしてくれる便利なアイテムですが、契約にトラブルが生じやすいため注意が必要です。すべてのメーカーでトラブルが起こりやすいわけではありませんが、私たちを欺こうとする悪質なメーカーが存在するのも事実です。

ウォーターサーバーの契約の際にはしっかり納得できる説明を求めたり、発生する料金に関してしっかり確認したりすることが大切です。事前に知識をつけていくのもおすすめです。ウォーターサーバーの契約を検討している方はトラブルなく快適に利用できるように、今回解説した内容にはとくに気をつけてみてくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

フレシャス 会社名:富士山の銘水株式会社 本社・工場:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4961番地1 TEL:0120-688-087 フレシャスは富士山の銘水グループ(富士山の銘
続きを読む
トーエル 会社名:株式会社トーエル 住所:神奈川県横浜市港北区高田西1-5-21 TEL:0120-15-7777 営業時間:9:00〜19:00(日曜日9:00〜17:30) ウォーターサ
続きを読む
ウォーターサーバーといえば、大きなボトルを都度交換するタイプをイメージする人が多いのではないでしょうか。実はボトルが不要で、空気から水を作るウォーターサーバーがあり、ボトル交換が不要などの手
続きを読む
【ジャンル別】おすすめウォーターサーバー3選